簡易組織診断(チーム向け)

「簡易組織診断」は、チーム・組織としての効き脳の傾向を手軽に知るためのツールです。チーム・組織を構成するメンバーの効き脳の平均を算出したもので、チーム全体としての効き脳のタイプが分かります。 さらに、「ホールブレイン度」「クリエイティブ度」の2つの視点から、メンバー構成の特徴も分かります。

簡易組織診断

 

《ホールブレイン度》5段階評価

メンバーの各指数(A、B、C、D)の平均値をベースとした評価です。★の数が多いほどホールブレイン/四重優勢に近いため、メンバー相互で補完し合い、豊かな創造性を発揮できる可能性が高くなります。

 

《クリエイティブ度》5段階評価

各指数(A、B、C、D)のメンバーのバラツキをみた評価です。★の数が多いほど、多様な視点を持つメンバーによって構成させている傾向が高いといえます。

 

「簡易組織診断」でチーム・組織の傾向が分かると、チーム・組織における自分の役割がより明確になります。
例えば、Dタイプばかりの組織の中で、自分が一人だけBタイプの場合、他のメンバーとコミュニケーションが取りづらくても(クリエイティブ・プロセスにおける)「計画・実行」部分で力を発揮すべきであることが分かりますし、それを周りのメンバーに評価してもらいやすくすることが、この「簡易組織診断」の共有によって可能になります。
※『ガイドブック』42ページに参考事例「ケース11・効き脳診断で救われました!」を掲載しています。
(「クリエイティブ・プロセス」については、左上のビデオをご覧下さい。)

※「簡易組織診断」は、「効き脳診断BRAIN」をお申し込みいただいた法人・団体様は、管理画面よりメンバーを自由に選択・作成できます(無料)。出力をご希望の方は、御社の管理者様へお問い合わせ下さい。

会社情報 |  お問い合わせ |  お申し込み |  よくあるご質問(FAQ) |  お客様の声 |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  サイトマップ